--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手 by FC2
2013.05.13

落書きと感想

syeri05.jpg
シェリスinリューンっぽいところ
背景はこちらからお借りして書きました


最近プレイした以下のシナリオの感想やスクリーンショットが含まれていたりいなかったりします。
カル~イ感想ですがネタバレはありますので、未プレイご注意を!

・フェイクザフェイス
・闘魂タッグバトル
・廃墟のひとり子





◆フェイクザフェイス(昇進様 作)
ScreenShot_20130429_151056692.jpg

クインドロさん「…なんか、マスクなのに微妙にご本人似で嫌な感じだな」

アサト「嫌な感じとか言うなよ!?」



導入のわくわく感が異常です。この……この孤立無援感!!
宿で仲間に出会ったときは思わずダイビングタックルで抱きつきたくなってしまいました。
(本編でまったくそんなことしませんが)
アバターみたいなASシステムもとても斬新!です。



◆闘魂タッグバトル(kacho様 作)
ScreenShot_20130425_152324334.jpg

ユーリ「…いや、バトルはいいがまず『プロレス』がなんなのか説明してくれないか。そしてなぜ僕が……」

アサト「プロレスは言葉じゃなくて心で理解するもんだよ、ユーリさん。
     超能力より格闘技の方が強いことをオレたちで証明してやろうぜ!!
     あと、ユーリさん以外の全員にタッグ断られました」

ユーリ「……多分、そうだろうと思ったよ…」



演出の技術に脱帽。いやあ、勢いもキャラクターもこゆくて素敵なシナリオです。
チンピラと間違えられた家賃取り立ての人たち、かわいそうすぎるだろ。
独自のシステムを導入したバトルはもちろん面白かったですが、パーティ的には
暑苦しい面子に対していちいち如才ない受け答えを繰り出すサリマンが面白すぎました(偶然)




◆廃墟のひとり子(Y+うみねこ様 作)ScreenShot_20130502_013117980.jpg

エルト「……だが、居なくなったのがシェリスだったのは幸いかもしれんな」

ミネルバ「そうだね。行方不明がアサトだったら2日目くらいで切り上げて帰っちゃってたかもしれない」

アサト「てめえらの血は何色だーーッ!」



いやー、面子を変えていろんな所を探索するのが楽しかった。
とてもよい雰囲気のシナリオでした。ニャンコを延々と追い回すエルト一行。
廃墟を後にする6つの影のうしろには、小さな影がひとつついてゆきましたとさ。



掲載内容に問題がある場合は、お手数ですがくもつまでご連絡下さい。
対処いたします。
web拍手 by FC2
この記事へのトラックバックURL
http://kumotsu.blog.fc2.com/tb.php/30-c2924a7e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。